auユーザー向け 携帯料金節約お役立ちサイト

au以外の方もどうぞ。携帯料金節約や、携帯を便利に使うための情報を発信します!

格安SIM「大容量で安い」を求めるならU-mobile!

毎月、月末になると通信制限がかかって遅くなる・・・

20GBぐらいのプランで、10,000円近くかかっているが、もっと安くしたい・・・

 

そんな方は、U-mobileへの乗り換え、検討してみてもいいかもしれません!

f:id:mhli:20191206133420p:plain

 

「とにかく大容量で安い」格安SIMを求めるなら・・U-mobileで決まり!

U-mobileのメリット、それは、何と言っても、「大容量で安い」プランがあることです。

具体的なプランは、2種類。

(1)U-mobile MAX 25GBプラン・・・2,880円(税別)

(2)U-mobile LTE使い放題プラン・・・2,980円(税別)

 

これだけでは、どの程度安いのか分からないので、他のキャリアと比較してみます。

 

(1)U-mobileの料金を、3大キャリアと比較してみると・・・

例えば。

auの「auフラットプラン20N」・・・6,000円(税別)。

docomoの「ギガホ」・・・6,980円(税別)。

Softbankの「ウルトラギガモンスター」・・・7,480円(税別)。

 

3大キャリアの大容量のプランと比べると、半額以下です!

 

(2)U-mobileの料金を、他の格安SIMと比較してみると・・・

 例えば。

楽天モバイルの「スーパーホーダイプランLL(24GB)」5,480円(税別)

Y!mobileの「スマホベーシックプランR(17GB)」4,680円(税別)

・OCNモバイルONEの「20GB/月コース」4,400円(税別)

 

他の格安SIMは、会社によってばらつきがありますが、20GB程度で4,000円~5,000円台が一般的。

U-mobileの、「25GBで2,880円」が、いかに安いかが分かります。

 

逆に、2,880円や2,980円で契約できるプランは、他社では10GB前後です。

 

U-mobileのメリット、デメリットは?

メリットは、上にも書いたとおり、大容量で料金が安いこと。

一方、デメリットになりそうなことを挙げてみます。

(1)三大キャリアと比較した時のデメリット

1、キャリアのメールアドレスやアプリなどのサービスが使えない。

  → フリーメールや他のアプリで代用すれば、問題ありません。

2、ショップがない。

  → メールや電話で問い合わせが可能。(ショップも近所にあるとは限らないですし・・)

3、電波の状態や通信速度が落ちる・・・かも。

  → これは、場所や時間帯、端末によっても違うので、何とも言えません・・

 

(2)他の格安SIMと比較した時のデメリット

あまり見当たらないですが、強いて言うなら。

・料金プランの変更ができない

・データ量のチャージができない

などがデメリットかもしれません。

 

とりあえず1~2ヶ月様子を見てプランを変更しよう!ということができないのは、ちょっと残念なところです。

 

U-mobileに乗り換える方法は?

多くの端末(スマホ)は、端末そのままで、U-mobileに乗り換えることができます。

(1)SIMロック解除をする、あるいは、SIMフリー端末であることを確認する

三大キャリアのショップで購入した端末は、SIMロックされていることがほとんどです。

SIMロック解除」の手続きをして、どこのSIMカードでも使える「SIMフリー」の状態にしておきましょう。

SIMロック解除については、こちらも参考にしてください。ネットでも手続きできますよ。

スマホの新常識(2)端末はどの通信会社でも使える! - みずほのブログ

 

AppleiPhoneを買ったり、家電量販店でSIMフリー端末を購入したりした場合は、そのまま何もしなくてもOKです。

 

(2)現在使用中のキャリアで、MNP予約番号を取得する。

現在使用中のキャリアで、「MNP予約番号」という10桁の数字を取得します。

Webで手続きできることもありますが、できない場合は、ショップに行くか、電話でも取得できます。

最近は、顧客流出防止のためか、MNP予約番号発行までに無駄に待たされることもあったりするので、時間には余裕を持って手続きするようにしましょう。

auでMNP予約番号を取得するのに一苦労・・・ - みずほのブログ

 

(3)Webで、U-mobileの申し込みをする。

・こちらのリンクから、U-mobileのサイトにアクセス

・「今すぐ申し込む」オレンジのボタンをクリック

・「U-mobile IDの取得はこちら」黒のボタンをクリック

・メールアドレスとパスワードを入力して「送信」黄色のボタンをクリック

・メールが届くので、メールのリンクをクリック

・メールアドレス(ID)とパスワードを入力して、「ログイン」黄色のボタンをクリック

・「新規購入」黄色のボタンをクリック

・「U-mobile MAX 25GB 通話プラス」と、SIMのサイズ(使用中の端末で確認)を選択して、「次へ」黄色のボタンをクリック

・規約を確認して、チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」黄色のボタンをクリック

・名前、住所、電話番号等の個人情報を入力、MNP情報(電話番号、MNP予約番号、有効期限)を入力して、「次へ」をクリック

・本人確認書類(免許証等)をアップロード

・料金支払い方法を設定

・入力内容を確認→申し込み完了

 

申込が完了すると、メールが送られてきます。

そして、数日後に、SIMカードが届きます。

 

(4)SIMカードを差し替えて、APN設定などをする。

 設定方法等は、SIMカードと一緒に送られてくる書類に書いてあります。

そして、回線切り替えの手続きをすれば、乗り換え完了です!!

 

電話が通じるか、LINEやアプリが問題なく利用できるか、 確認しましょう。

 

(5)費用の請求がくる

従来使用していたキャリアからは、最終月の使用料と一緒に、解約料(2年契約途中などで解約した場合)と、MNP手数料(約3,000円)が請求されます。

 

一方、U-mobileからは、初期費用(約4,000円)と、初月の使用料が請求されます。

 

合計で1万円近くかかることになると思いますが、 毎月の節約額を考えたら、数ヶ月で回収できますので、許容範囲ではないでしょうか。

 

ちなみに、通信品質や料金が不満な場合は、6ヶ月以内なら解約料6,000円、それ以降は解約料なしで解約(他社へ乗り換え)ができます。

このように解約(乗り換え)のハードルが低いのも、格安SIMのメリットですね。

 

まとめ

「 大容量で安い」のがセールスポイントの、U-mobileの格安SIMをご紹介しました。

他社の格安SIMの10GB前後のプランと同じぐらいの価格なので、毎月データ通信の使用量が10~20GB程度の人は、検討する価値ありです。

 

申込は、

・端末がSIMフリーになっていることを確認

MNP番号を取得

その後、U-mobileのサイトで申し込みをすればOKです!

 

格安SIMに乗り換えれば、毎月数千円の節約になります。

固定費を節約して、毎月の生活に余裕を作ったり、資産構築を加速させてみてはいかがでしょうか?