auユーザー向け 携帯料金節約お役立ちサイト

au以外の方もどうぞ。携帯料金節約や、携帯を便利に使うための情報を発信します!

格安SIMのアフィリエイト、どこが稼げる?

格安SIMアフィリエイト報酬を比較してみると


f:id:mhli:20190903235626j:plain

 

とりあえず、A8.net、アクセストレード、バリューコマースを比較してみました。

 

(1)BIGLOBEモバイル

A8.net 2,800円

アクセストレード 2,800円

バリューコマース 2,800円

 

(2)IIJmio

アクセストレード 2,520円

バリューコマース 2,520円

 

 (3)LINEモバイル

A8.net 3,000円

アクセストレード 750円

バリューコマース 3,000円

 

(4)mineo

A8.net 3,000円

バリューコマース 3,000円

 

(5)イオンモバイル

アクセストレード 975円

 

(6)楽天モバイル

A8.net 1,851円

 

(7)UQモバイル

A8.net 5,500円

バリューコマース 6,000円

 

(8)OCNモバイルONE

アクセストレード 1,650円

 

(9)ペンギンモバイル

代理店報酬 3,000円+毎月基本料の10%

 

(10)Y!mobile

バリューコマース 4,500円

 

 

どこの格安SIMが稼げるか?

単純にアフィリエイト報酬で比較すると、UQモバイルY!mobileが報酬高めです。

しかしこの2社、契約した場合の使用料は高めなので、成約率は若干低くなりそうです。

 

アフィリエイト報酬が2,000円台後半~3,000円程度の、BIGLOBEモバイル、IIJmioLINEモバイル、mineoあたりは、基本使用料も安めなので、おすすめしやすそうです。

 

 

一方、アフィリエイトではありませんが、面白いのが「ペンギンモバイル」の代理店になってしまう方法。

格安SIMの料金体系が業界最安値に近いので、おすすめはしやすいです。

また、報酬が、契約時に発生するだけでなく、その後毎月継続するのは、継続利用が見込める格安SIMだけに、非常に魅力的です。

(2980円のプランの契約が成立すると、契約時に3,000円、その後毎月298円がずっと入ってきます!)

代理店になるのに多少費用がかかる(数万円)のと、アフィリエイトのようにクリックから契約できない(メールアドレスのやりとりが必要)のはデメリットですね。

 

ペンギンモバイルの代理店になるには、紹介が必要ですので、ご興味のある方は、よろしければ、こちらからお問い合わせください!

格安SIM問合せフォーム

 

格安SIM各社の料金を比較してみた結果(30GB程度の場合)

格安SIM各社の料金を比較してみました!<2019年10月10日更新>

f:id:mhli:20190903235626j:plain

格安SIM各社の料金比較、第4弾は、30GB程度の場合です。

 

現在audocomoSoftbankを利用しているなら、どこに乗り換えても大抵安くなるのが格安SIM

しかし、せっかく乗り換えるなら、一番メリットが大きい所に乗り換えるのがいちばんいいですよね。

とはいえ、わざわざ比較をするのは面倒・・・

 

ということで、今実施中のキャンペーン等も利用して、乗り換えるならどこがお得か、比較してみました。

家にネット回線がなかったり、動画を頻繁に見たりする、ヘビーユーザーの方は、ぜひ、参考にしてください!

 

なお、キャンペーンの実施状況は日々変化しますし、乗り換えてしまえば毎月数千円節約できるというメリットは、とても大きいです。

新たなキャンペーンを期待して様子を見るのも良いですが、早めに乗り換えるのが一番節約になる可能性が高いです!

 

(各社の公式サイトを参考に料金を比較しましたが、正確でない可能性もありますので、申し込み前には、各自で契約条件や料金をご確認ください。)

 

各社の初期費用と月額の比較 

30GB前後の音声通話プランで比較してみました。

キャンペーン等でお得な部分に下線を引いています。

 

(1)BIGLOBEモバイル

初期費用0円、初月無料、月額7,450円(30GB)

 

(2)IIJmio

初期費用395円、3ヶ月間月額5,300円、通常月額6,600円(33GB)

IIJmio(みおふぉん)

 

(3)LINEモバイル

大容量のプランなし

 

(4)mineo

初期費用3,400円、月額6,600円(30GB)

https://mineo.jp/ 

 

(5)イオンモバイル

初期費用3,000円、月額5,680円(30GB)

イオンモバイル

 

(6)楽天モバイル

初期費用3,394円、24ヶ月月額5,480円、通常月額6,980円(24GB)

 

(7)UQモバイル

大容量のプランなし

 

(8)OCNモバイルONE

初期費用3,394円、初月無料、月額6,750円(30GB)

OCNモバイルONE/OCN光

 

(9)ペンギンモバイル

初期費用3,394円、初月無料、月額4,860円(36GB)

https://www.jlba.club/blank-5 

 

(10)Y!mobile

大容量のプランなし

 

(11)auを継続する場合

初期費用なし、6ヶ月間6,880円、月額7,880円(無制限)

 

6ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

(1)BIGLOBEモバイル  44,700円

(7,450円×6ヶ月)

(2)IIJmio  42,695円

(初期費用395円+0ヶ月目6,600円+5,300円×3ヶ月+6,600円×3ヶ月)

(3)LINEモバイル  大容量のプランなし

(4)mineo  49,600円

(初期費用3,400円+6,600円×7ヶ月)

(5)イオンモバイル  42,760円

(初期費用3,000円+5,680円×7ヶ月)

(6)楽天モバイル  41,754円

(初期費用3,394円+5,480円×7ヶ月)

(7)UQモバイル  大容量のプランなし

(8)OCNモバイルONE  43,894円

(初期費用3,394円+月額6,750円×6ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  32,554円

(初期費用3,394円+月額4,860円×6ヶ月)

(10)Y!mobile  大容量のプランなし

(11)auを継続する場合  41,280円

(6,880円×6ヶ月)

 

最初の6ヶ月間の支払いで比較してみた結果です。

3万円台前半のペンギンモバイルが圧勝です!

他は、各社とも、4万円台で続きます。

ちなみに、auを続けた場合は、4万円台前半。

auの、データMAXプランNetflixパックは、テザリングを利用しないなら、結構お得だと思います。

 

ということで、実質、ペンギンモバイルに乗り換えるか、auを継続するか、の2択です。

  

12ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

(1)BIGLOBEモバイル  89,400円

(初期費用0円+7,450円×12ヶ月)

(2)IIJmio  82,295円

(初期費用395円+0ヶ月目6,600円+5,300円×3ヶ月+6,600円×9ヶ月)

(3)LINEモバイル  大容量のプランなし

(4)mineo  89,200円

(初期費用3,400円+6,600円×13ヶ月)

(5)イオンモバイル  76,840円

(初期費用3,000円+5,680円×13ヶ月)

(6)楽天モバイル  74,634円

(初期費用3,394円+5,480円×13ヶ月)

(7)UQモバイル  大容量のプランなし

(8)OCNモバイルONE  84,394円

(初期費用3,394円+月額6,750円×12ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  61,714円

(初期費用3,394円+月額4,860円×12ヶ月)

(10)Y!mobile  大容量のプランなし

(11)auを継続する場合  88,560円

(6,880円×6ヶ月+7,880円×6ヶ月)

 

12ヶ月間の支払いで比較してみた結果です。

やはり、ペンギンモバイルが6万円台で圧勝

イオンモバイル、楽天モバイルが7万円台で続きます。 

他の各社は8万円台です。

そして、auを継続した場合は、8万円台後半

 

auからペンギンモバイルに乗り換えることで、年間3万円弱の節約ができる計算です。

 

24ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

(1)BIGLOBEモバイル  178,800円

(初期費用0円+7,450円×24ヶ月)

(2)IIJmio  161,495円

(初期費用395円+0ヶ月目6,600円+5,300円×3ヶ月+6,600円×21ヶ月)

(3)LINEモバイル  大容量のプランなし

(4)mineo  168,400円

(初期費用3,400円+6,600円×25ヶ月)

(5)イオンモバイル  145,000円

(初期費用3,000円+5,680円×25ヶ月)

(6)楽天モバイル  141,894円

(初期費用3,394円+5,480円×24ヶ月+6,980円×1ヶ月)

(7)UQモバイル  大容量のプランなし

(8)OCNモバイルONE  165,394円

(初期費用3,394円+6,750円×24ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  120,034円

(初期費用3,394円+4,860円×24ヶ月)

(10)Y!mobile  大容量のプランなし

(11)auを継続する場合  183,120円

(6,880円×6ヶ月+7,880円×18ヶ月)

 

24ヶ月間の支払いで比較してみました。

やはり、ペンギンモバイルが、12万円台で圧勝です。

次点は、イオンモバイルと楽天モバイルの14万円台

そして、他の格安SIMは、16~17万円台で続きます。

一方、auを使い続けた場合は18万円台

ペンギンモバイルに乗り換えれば、2年間で、5万円以上節約できる計算になります。

 

結論としては・・・

30GB以上利用するなら、ペンギンモバイルの36GBプランが圧倒的に割安です。

他の格安SIMでも、2年間で3万円~4万円程度の節約効果がありますので、各自の好みや、紹介特典などを見て、好きな会社を選べば、確実に、auよりは安くなります。

 

格安SIMに乗り換えるかどうかの判断基準

ここまで、格安SIM各社の料金を比較してみました。

これから先、2021年までの2年間。

auを継続したら、auに18万円以上支払うことになります。

一方、今格安SIMに乗り換えたら、12~17万円台です。

 

auの契約やアドレスを継続することに、6万円の価値を見出せますか?

 

メールアドレスを変えたくないとか、近所にショップがあるとか、2年間で6万円以上払う価値があると思っているなら、auを継続するのが良いと思います。

逆に、それだけの価値を見出せないなら、auを継続する理由はありません。できるだけ早く乗り換えれば、それだけ多く節約できます。

 

乗り換えが面倒な気持ちは非常によく分かりますが、(偉そうに言う私も、1年ほど保留状態でしたので・・・)「面倒だから」という気持ちだけでauを継続するのは、もったいなさすぎます。

 

今なら無料で、LINEかメールで、携帯料金節約の無料相談を実施中です。

格安SIMに関する疑問や不安にお答えします!

・今の料金プランや利用状況をもとに、節約できそうなプランがあればご提案します!

・お得な端末購入方法についても相談に乗ります!

その他にも、LINEでは、不定期に、お得な情報をお送りしています。

 

この機会に、格安SIMへの乗り換えを本気で検討してみてはいかがでしょうか? 

 

(1)LINEの場合

友だち追加

友だち登録できたら、「格安SIM検討中」と書いてメッセージください。

 

(2)メールの場合

こちらのフォームからお問い合わせください。

コメントに、「格安SIM検討中」と書いていただけると分かりやすいです。

 https://forms.gle/9AFiVsm5LtfrYXPt8

 

格安SIM各社の料金を比較してみた結果(12GB程度の場合)

格安SIMの料金比較、第3弾!

現在audocomoSoftbankを利用しているなら、どこに乗り換えても大抵安くなるのが格安SIM

しかし、せっかく乗り換えるなら、一番メリットが大きい所に乗り換えるのがいちばんいいですよね。

とはいえ、わざわざ比較をするのは面倒・・・

 

ということで、今実施中のキャンペーン等も利用して、乗り換えるならどこがお得か、比較してみました。

今回は、データ量12GB程度の比較です。

家では固定回線からのWi-Fiを使いつつ、外では時々動画を見たりテザリングしたりする場合、この程度のデータ量になるのではないかと思います。

 

なお、キャンペーンの実施状況は日々変化しますし、乗り換えてしまえば毎月数千円節約できるというメリットは、とても大きいです。

新たなキャンペーンを期待して様子を見るのも良いですが、早めに乗り換えるのが一番節約になる可能性が高いです!

 

(各社の公式サイトを参考に料金を比較しましたが、正確でない可能性もありますので、申し込み前には、各自で契約条件や料金をご確認ください。)

 

各社の初期費用と月額の比較 

12GB前後の音声通話プランで比較してみました。

キャンペーン等でお得な部分に下線を引いています。

それにしても、BIGLOBEモバイルのキャンペーン、大胆すぎます!

 

(1)BIGLOBEモバイル

初期費用0円、初月無料、6ヶ月間月額2,200円、その後12ヶ月間月額2,900円、通常月額3,400円(12GB)

 

(2)IIJmio

初期費用395円、3ヶ月間月額2,260円、通常月額3,260円(12GB)

IIJmio(みおふぉん)

 

(3)LINEモバイル

初期費用3,400円(5000ポイントバック)、初月600円、5ヶ月間月額1,610円、通常月額3,220円(10GB)

 

(4)mineo

初期費用3,400円、月額3,220円(10GB)

https://mineo.jp/ 

 

(5)イオンモバイル

初期費用3,000円(5000WAONバック)、月額3,280円(12GB)

イオンモバイル

 

(6)楽天モバイル

初期費用3,394円、24ヶ月月額4,480円、通常月額5,980円(14GB)

 

(7)UQモバイル

初期費用3,000円、12ヶ月月額4,980円、通常月額5,980円(14GB)

 

(8)OCNモバイルONE

初期費用3,394円、初月無料、月額3,000円(10GB)

OCNモバイルONE/OCN光

 

(9)ペンギンモバイル

初期費用3,394円、初月無料、月額2,980円(12GB)

https://www.jlba.club/blank-5 

 

(10)Y!mobile

初期費用3,000円、12ヶ月月額4,380円、その後12ヶ月月額5,380円、通常月額5,980円(14GB)

 

(11)auを継続する場合

初期費用なし、月額6,000円(20GBまで)

 

6ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

最初の6ヶ月間の支払いで比較すると、キャンペーン中の格安SIMが優位です。

月額1,000円引きキャンペーンのBIGLOBEモバイルが圧勝、5ヶ月間半額のLINEモバイルがそれに続きます。

その次に続くのが、IIJmio、イオンモバイル、OCN、ペンギンモバイルが、6ヶ月間で2万円台。

あとは、3万円台で、auとあまり変わりません。

しかも、auのプランは20GBですので、データ量次第では、auを継続するという選択肢も悪くないかもしれません。

 

(1)BIGLOBEモバイル  13,200円

(2,200円×6ヶ月)

(2)IIJmio  20,215円

(初期費用395円+0ヶ月目3,260円+2,260円×3ヶ月+3,260円×3ヶ月)

(3)LINEモバイル  15,270円

(初期費用3,400円+0ヶ月目600円+1,610円×5ヶ月+3,220円×1ヶ月)

(4)mineo  25,940円

(初期費用3,400円+3,220円×7ヶ月)

(5)イオンモバイル  25,960円

(初期費用3,000円+3,280円×7ヶ月)

(6)楽天モバイル  34,754円

(初期費用3,394円+4,480円×7ヶ月)

(7)UQモバイル  37,860円

(初期費用3,000円+4,980円×7ヶ月)

(8)OCNモバイルONE  21,394円

(初期費用3,394円+月額3,000円×6ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  21,274円

(初期費用3,394円+月額2,980円×6ヶ月)

(10)Y!mobile  35,260円

(初期費用3,000円+0ヶ月目5,980円+月額4,380円×6ヶ月)

(11)auを継続する場合  36,000円

(6,000円×6ヶ月)

 

12ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

12ヶ月間の支払いで比較しても、やはり、キャンペーン中の格安SIMが優位な傾向は変わりません。

月額1,000円引きキャンペーンのBIGLOBEモバイルが3万円ほどで最安、LINEモバイルが約35,000円と続きます。

次点は、4万円前後の、IIJmio、OCN、ペンギンモバイル、そして、45,000円前後で、mineoとイオンモバイルが続きます。 

 

1年間も継続すると、au格安SIMの差は、2万円を超えてきますので、やはり、早めに乗り換えるのがお得ですね。

 

(1)BIGLOBEモバイル  30,600円

(初期費用0円+2,200円×6ヶ月+2,900円×6ヶ月)

(2)IIJmio  39,775円

(初期費用395円+0ヶ月目3,260円+2,260円×3ヶ月+3,260円×9ヶ月)

(3)LINEモバイル  34,590円

(初期費用3,400円+0ヶ月目600円+1,610円×5ヶ月+3,220円×7ヶ月)

(4)mineo  45,260円

(初期費用3,400円+3,220円×13ヶ月)

(5)イオンモバイル  45,640円

(初期費用3,000円+3,280円×13ヶ月)

(6)楽天モバイル  61,634円

(初期費用3,394円+4,480円×13ヶ月)

(7)UQモバイル  67,740円

(初期費用3,000円+4,980円×13ヶ月)

(8)OCNモバイルONE  39,394円

(初期費用3,394円+月額3,000円×12ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  39,154円

(初期費用3,394円+月額2,980円×12ヶ月)

(10)Y!mobile  61,540円

(初期費用3,000円+0ヶ月目5,980円+月額4,380円×12ヶ月)

(11)auを継続する場合  72,000円

(6,000円×12ヶ月)

 

24ヶ月間(申し込みの月は0ヶ月目とカウント)の支払い料金の比較

24ヶ月間の支払いで比較すると、だいぶ、キャンペーンの影響は薄まってきますが、やはり、BIGLOBEモバイルのキャンペーンが、7万円を切る価格で、優位です。

そして、7万円台でIIJmioLINEモバイル、OCN、ペンギンモバイルが続き、

8万円台のmineoとイオンモバイルが続きます。

 

auを継続する場合との差額は、2年間で6万円以上にもなります!

 

(1)BIGLOBEモバイル  68,400円

(初期費用0円+2,200円×6ヶ月+2,900円×12ヶ月+3,400円×6ヶ月)

(2)IIJmio  78,895円

(初期費用395円+0ヶ月目3,260円+2,260円×3ヶ月+3,260円×21ヶ月)

(3)LINEモバイル  73,230円

(初期費用3,400円+0ヶ月目600円+1,610円×5ヶ月+3,220円×19ヶ月)

(4)mineo  83,900円

(初期費用3,400円+3,220円×25ヶ月)

(5)イオンモバイル  85,000円

(初期費用3,000円+3,280円×25ヶ月)

(6)楽天モバイル  116,894円

(初期費用3,394円+4,480円×24ヶ月+5,980円×1ヶ月)

(7)UQモバイル  140,500円

(初期費用3,000円+4,980円×12ヶ月+5,980×13ヶ月)

(8)OCNモバイルONE  75,394円

(初期費用3,394円+3,000円×24ヶ月)

(9)ペンギンモバイル  74,914円

(初期費用3,394円+2,980円×24ヶ月)

(10)Y!mobile  126,100円

(初期費用3,000円+0ヶ月目5,980円+4,380円×12ヶ月+5,380円×12ヶ月)

(11)auを継続する場合  144,000円

(6,000円×24ヶ月)

 

結論としては・・・

今、2019年8月下旬~9月末までに乗り換えるなら、BIGLOBEモバイルのキャンペーンを利用するのが、費用的にはお得です。

 

 

それ以外でも、IIJmioLINEモバイル、OCN、ペンギンモバイル等に乗り換えれば、2年間で6万円を超える節約が可能です!

各自の好みや、紹介特典なども各社いろいろありますので、好きな会社を選んで、一定期間利用すれば、確実に、auよりは安くなりますので、この機会に本気で乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただ、格安SIMの中でも、Y!mobile楽天モバイルUQモバイルは、若干料金が高めですので、「ブランドより料金が優先!」という方は、この3社以外を選択するのが良いと思います。

 

格安SIMに乗り換えるかどうかの判断基準

ここまで、格安SIM各社の料金を比較してみました。

これから先、2021年までの2年間。

auを継続したら、auに14万円以上支払うことになります。

一方、今格安SIMに乗り換えたら、7万円台です。

 

auを継続することに、7万円以上の価値を見出せますか?

 

メールアドレスを変えたくないとか、近所にショップがあるとか、2年間で7万円以上払う価値があると思っているなら、auを継続するのが良いと思います。

逆に、それだけの価値を見出せないなら、auを継続する理由はありません。できるだけ早く乗り換えれば、それだけ多く節約できます。

 

乗り換えが面倒な気持ちは非常によく分かりますが、(偉そうに言う私も、1年ほど保留状態でしたので・・・)「面倒だから」という気持ちだけでauを継続するのは、もったいなさすぎます。

 

 

今なら無料で、LINEかメールで、携帯料金節約の無料相談を実施中ですので、この機会に、格安SIMへの乗り換えを本気で検討してみてはいかがでしょうか?

(1)LINEの場合

https://line.me/R/ti/p/%40nfm1597z

友だち登録できたら、「格安SIM検討中」と書いてメッセージください。

 

(2)メールの場合

こちらのフォームからお問い合わせください。

コメントに、「格安SIM検討中」と書いていただけると分かりやすいです。

 https://forms.gle/9AFiVsm5LtfrYXPt8